参加資格

・中学校生以上の健康な男女で制限時間内に完走できる脚力を有し、安全な走行が可能と自己判断できる者。
(義務教育対象年齢者は保護者同伴とすること)
・大会規則、道路交通法を遵守し、マナーを実践できる者。
・誓約書、注意事項の内容を了承した者。

※一般道を「交通規制を行わず」道路交通法に従ってサイクリングをするイベントです。

参加規約

1.    心疾患・疾病等なく、健康に留意し、十分なトレーニングをして大会に臨みます。傷病、事故、紛失等に対し、自己責任において大会に参加すること。
2.    主催者が設けたすべての規約、規則を理解した上で、それに従い、大会及び付帯行事で発生した事故に対し、自己の責任において処理し、主催者・管理者並びに選手・関 係者を非難したり責任を問わない事を誓うこと。
3.    本大会出走前に、使用する自転車が車両レギュレーションに適合していることを確認し、本大会で安全に走行ができるよう自己責任において整備および検車して参加すること。
4.    大会開催中、道路交通法をはじめとする交通法規および規則を順守して、安全な走行を行うこと。
5.    大会開催中に主催者より走行続行に支障があると判断された場合、主催者の走行中止の指示に直ちに従うこと。また、その他、主催者の安全管理・大会運営上の指示に従うこと。
6.    本大会の特性や危険性を十分に理解し、主催者側の安全管理・救護体制に限界があることを認識したうえで、自己の責任において安全・体調・装備の管理を行って参加すること。
7.    大会開催中の事故・傷病への補償は、主催者の加入する保険の範囲内である事を確認・承諾すること。補償内容に不安がある場合は、自ら保険に加入すること。
8.    大会及び付帯行事の開催中、個人の所有物及び用具に対し一切の責任を、大会主催者及び参加者に対してその紛失、破損等の責任を問わないとすること。
9.    強風、豪雨、積雪、震災、その他気象条件の悪化、事故等(それに伴う会場周辺の環境変動、社会情勢の変化を含む)により大会の中止または変更があっても納得すること。
10.    氏名、生年月日、性別等の虚偽申告や本人以外の出場(不正出走)があった場合は出場が取り消される事を承諾すること。
11.    主催者側、参加者理由問わず
いかなる理由においても受付後の返金はされない事を承諾すること。
12.    大会に関する放送、WEBサイト、印刷物、大会公式SNSアカウント等の媒体や、サイクリング振興における使用で、名前、写真、動画を自由に使用する事を承諾すること。
13.    本大会へ提出した応募書類、登録したエントリー情報の記載事項は、全て真正であること。
14.    本大会で大会主催者及び関係団体が取得した個人情報が、大会参加者へのサービス向上を目的とし、参加案内、記録通知、関連情報の通知、確認連絡、大会協賛・協力・関係団体からのサービスの提供、記録発表等に利用されることを承諾すること。
15.    ペットをリードで繋いでの走行やカゴに入れての走行はしないこと。
16.    未成年の場合、保護者の承諾を得て出場すること。
17.    大会参加に当たり提供する個人情報について、主催者がそれぞれのプライバシーポリシーに従って管理し、利用することに同意すること。​

18.   大会開催時および付帯行事で発生した災害や事故に対し、自己の責任において処理し、主催者、大会の管理者および大会の関係者ならびに他の参加者を非難したり、責任を問うたりしないこと。また、これに対し参加者本人だけではなく家族も同意した上で参加すること

(ただし、主催者の故意・重過失による場合は除きます)

参加者保険

死亡・後遺症 6,600千円

入院日額   3,800円

通院日額   1,500円

​※2017/6時点での金額を参考にしております。参加者確定後に加入時期により多少増減が考えられますので御了承ください。

使用可能

使用不可

・ピストバイク(固定ギア車)

・リカンベント

・ハンドサイクル(ギア付)、補助輪付き自転車

・3輪車・トレーラー

・チャイルドシート付自転車

・タンデム自転車

・その他特殊自転車と認められるもの

・スタッフが無作為に自転車を検車し不適合であった場合は参加をお断りします。その際の返金もいたしません。

使用可能ハンドル形状

・通常のドロップハンドル

・フラットハンドル(バーエンドは使用可)

・ライザーバー

・ブルホーンハンドル

・軽快車の購入時に標準装備されているもの若しくはそれと同形状のもの

使用不可ハンドル形状

素早いブレーキ操作の妨げになり、落車時に突起物となるような形状や急勾配での操作に不向きな形状、走行上危険と主催者が判断するハンドルは禁止する
・DHハンドル・クリップオン・スピナッチ

・上記の様なドロップハンドルにアタッチメント方式で取り付ける補助バー

・軽快車で購入時に標準装備されてるものでも必要以上に角度がつけられてたり、逆向きに装着されているもの。また変形しているハンドル。

車両規定

・ロードレーサー

・MTB

・クロスバイク

・小径車

・軽快車※タイヤ幅フリー

​・電動アシスト自転車※バッテリーの充電設備は準備しない為、走行距離・勾配に十分注意してください。

装備品

装着義務

・自転車用ヘルメット(レザー・布製は禁止)

・福島県道路交通規則第8条の各号に適合している前照灯

・尾灯又は反射板

・ベル

装着推奨

・自転車用グローブ

・サングラス(アイウェア等の目を保護できるもの)

使用可能

・ボトルケージ、サイクルコンピュータ、携帯ポンプ、サドルバッグ、ライト、泥よけ、購入時に標準装備されており走行に必要な装備

使用不可

・走行に不必要、もしくは安全走行の妨げになる装備

・装飾・福島県道路交通規則第11条第4号に規定する画像表示装置に表示された画像を注視してしまうような画像表示装置

・カゴの中にペット(人間以外の家族)を入れての走行を禁止

​注意事項

・出走前に体調不良の場合は無理せずスタート前にリタイアしてください。​

​・必ず1列走行してください。

・前走者が遅い場合は声を掛けながら、追い越してください。

・持ち込んだゴミは自身で持ち帰ってください。

・先頭はスタッフによるペースメーカーを配置します。サイクリングという事を理解してゆっくり走行してください。

​・リタイア時は回収車に乗せますが、車載時における自転車の傷・破損は一切保障いたしません。

 (軽トラックにダンボールを挟んで重ねて運ぶことになります)

・メカトラブルは自分自身で対応してください。修理不可の場合は回収車に乗せることになります。回収車手配はスタッフに声をかけてください。

​・イベント時においても自転車、貴重品は各自で管理してください。破損、盗難などいかなるトラブルも主催者は責任を負いません。

・スタッフの注意を無視して何度も悪質な走行した方はスタッフ判断で参加をお断りし、次年度以降の参加をお断りいたします。

・ゴール後に相馬市のパンフレット、御土産、完走証を配布いたしますので簡易のバックパックがあると便利かと思われます。

・メイン会場に簡易の荷物置き場を準備しますがスタッフで管理はいたしません。盗難・間違いによる持ち帰りが合った場合でも主催者は責任は負いません。貴重品は必ず携帯するようお願いします。

・駐車場での事故・災害・盗難、その他トラブルは主催者では一切責任を負いません。

相馬復興サイクリング実行委員会

事務局 (サイクルショップワラガイ内)

電話 0244-26-7117(8:00~18:30

mail wr-gi@waragai-cycle.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now